診療時間表・電話番号

小児診療

小児診療をお受けしております

症状にお困りの際にはあらかじめお電話ください(TEL:0798-73-1001

水曜日・土曜日の午前は小児科医 坂尾福光が対応します(初/再診予約不要)

お子さまにとっての身近なかかりつけクリニックとして

お子さまの調子が悪いとき、予防接種を受けさせたいとき。ご家族は当院にかかっているけど、子供はどこにかかったらいいか分からない。当院を身近なかかりつけ医としてご利用ください。

診療業務内容

  • 乳幼児からの予防接種
  • 西宮市の健診(10か月健診)
  • 発育のご相談
  • お子さまのかぜ症状 等

予防接種(要予約)

当院では乳幼児からの予防接種を承っております。予防接種は接種数が増えて計画的に生後2か月から始める必要があります。場合によって3,4種類同日接種しないと間に合わないこともあります。わからないことがありましたら母子手帳ご持参の上お相談下さい。当院の看護師が相談に乗り、予防接種計画作りのお手伝いをしながら一緒に予定を考えてまいります。

お子さまのワクチンは多岐にわたります!

B型肝炎
ロタウィルス(任意)
ヒブ
小児用肺炎球菌
4種混合(DPT-IPV)3種混合・ポリオ
BCG
MR(麻しん風しん混合)
水痘(水ぼうそう)
おたふくかぜ(任意)
日本脳炎
インフルエンザ(任意)
A型肝炎(任意)
HPV(ヒトパピローマウィルス)
髄膜炎菌(任意)

さまざまな種類のワクチンを時期にあわせて接種しなければなりません。
生後2ヶ月から接種のワクチンもあります。ご相談ください

いつもと様子が違う?お子さまにこのような症状がありませんか?

  • 発熱に続いて発疹が出てきた
  • 夜間に続くせき、たん
  • 鼻水、鼻づまり
  • のどが痛くて口を開けることができない
  • ぜーぜーして息苦しい状態が続いている
  • など

小児の病気の大半が発熱をともなうことが一般的です。小児の熱は前日の夜に38度以上あっても翌日の朝には解熱して「その原因がいったい何だったんだろう?」と思うくらいに元気に治ってしまうケースもみられます。その反面、上に挙げたような症状を認める場合には注意が必要です。専門医療機関での対応が必要となる前に、早い時期での受診をおすすめします。

診療をスムーズに進めるために

初診の際は健康保険証や子ども医療費受給者証(各種福祉医療証)、母子健康手帳をお持ちください。現在服用中の薬がある場合は、お薬手帳をご提示ください。
お子様の容体や症状は、詳しくチェックし、しっかり把握しておくことが大切です。
以下のような内容のメモ書きをいただけると診療がスムーズに進みますので、もしも可能でしたら、ご協力ください。

  • 今の症状はどんなで、それはいつ頃から現れたのか
  • 熱、せき、たん、鼻水、のどの痛みの有無とその状態
  • おしっこやうんちの状態(異常がある場合は撮影してお持ちになるのも良いでしょう)
  • 食欲はあるかどうか
  • 原因として思いあたること
  • 薬に対するアレルギーの有無
  • 現在、服用させている薬
  • これまでに経験した病気や手術、入院の有無 など

医師 坂尾福光の紹介はこちら

診療のご案内
さかお内科・消化器内科 クリニック概要
© さかお内科・消化器内科

ページ
TOPへ