診療時間表・電話番号

診療実績

40年のあゆみ

当院の前身であるビューハイツクリニックは西宮市大谷町での診療を経て、「さかお内科・消化器内科」へと名称変更し、中林医院跡に平成30年5月に移転いたしました。双方の医院での40余年の実績とともに、これからもよりよい医療の提供をめざしていきます。

(旧)中林医院のご紹介

昭和51年より西宮北名次町にて診療
院長 中林晟 医師
診療内容 内科・外科・内視鏡検査 など

中林医院跡
(中林医院)

ビューハイツクリニックのご紹介

昭和50年より西宮市大谷町で診療
院長 坂尾福光
診療内容 内科・小児科

ビューハイツクリニック
(ビューハイツクリニック)

医師 坂尾福光 のご紹介

  • 京都府立医科大学卒業
  • 立川米空軍病院(当時)インターン及び内科レジデント
  • 米国ミシガン州立ウェイン大学附属ミシガン小児病院小児科インターン及びレジデント
  • Certified by The American Board of Pediatrics(米国小児科専門医)
  • 昭和50年~平成30年5月 ビューハイツクリニック(西宮市大谷町)院長

医師 坂尾福光

学生時代から独学で学んだ英会話を生かし、大学卒業後の2年間を米国空軍病院(東京都立川市)で英語漬けの生活を経験しました。その後ミシガン州立小児科病院で3年半のインターン/レジデントを修了後、米国小児専門医を取得。帰国後診療の地を西宮市に定め42年間内科医・小児科医として西宮市医師会夙川地区の医療に尽くし、3世代(なかには4世代)にわたる地元の患者様とともに歩んでまいりました。

西宮市医師会での「診-診連携」

平成19年~平成30年3月 西宮市医師会夙川・北夙川・苦楽園地区(48医療機関、平成30年3月現在)地区幹事
平成19年から12年間に渡り、地区医師会の連絡役を務めてきました。周辺地区の病診連携に加え、“診-診連携(診療所と診療所の連携)”の強化を通じて地域の先生同士の絆を深めるお手伝いを続けてまいりました。

西宮市、芦屋市での医療英語教育

医師・看護師・スタッフのための講義「英語で診療」を15年間、関西の医療通訳者の為のメディカルイングリッシュセミナーを9年間、英国出身の英語講師Robert Conroy氏と共に続けてきました。セミナーを通して勉強してきた医療英語をもとに、平成19年に「英語で診療」、平成23年に「続・英語で診療」、「続々・英語で診療」、 平成25年に「英語で診療・内科系」、「英語で診療・外科系」(いずれも金芳堂出版)の通算5刷を出版することが出来ました。英語にご関心のある医療関係者及び医療通訳者のテキストとして全国的に愛用されています。

著書のご紹介はこちら

English is spoken here

坂尾福光が担当する外来では小児科及び内科で英語を母国語とする患者様の英語での診療が可能です。(予約が必要となります。お電話でお問い合わせください)

診療のご案内
さかお内科・消化器内科 クリニック概要
© さかお内科・消化器内科

ページ
TOPへ